• ホーム
  • ニュース
  • 2020年
  • 【論文関連】博士修了生 鎌田嵩弘君 (Dr. Takahiro Kamata) と笹部久宏准教授の多機能性ホール輸送材料群に関する「Simultaneous Realization of High-Efficiency, Low-Drive Voltage, and Long Lifetime TADF OLEDs by Multifunctional Hole-Transporters」と題する論文が RSC の J. Mater. Chem. C (IF: 6.641) に受理されました!

【論文関連】博士修了生 鎌田嵩弘君 (Dr. Takahiro Kamata) と笹部久宏准教授の多機能性ホール輸送材料群に関する「Simultaneous Realization of High-Efficiency, Low-Drive Voltage, and Long Lifetime TADF OLEDs by Multifunctional Hole-Transporters」と題する論文が RSC の J. Mater. Chem. C (IF: 6.641) に受理されました!

2020年04月14日 掲載

博士修了生 鎌田嵩弘君 (Dr. Takahiro Kamata) と笹部久宏准教授のTADF型有機ELの高効率・低電圧・長寿命を同時に実現する多機能性ホール輸送材料群に関する「Simultaneous Realization of High-Efficiency, Low-Drive Voltage, and Long Lifetime TADF OLEDs by Multifunctional Hole-Transporters」と題する論文が RSC の J. Mater. Chem. C (IF: 6.641) に受理されました!
本論文は山形大学の横山研究室との共同研究論文です。

📚 城戸・笹部・千葉研究室HP >> https://oled.yz.yamagata-u.ac.jp/view.cgi?p=373
 

PAGETOP